ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 今さら知らないとは言えない「ブライダルと法律」講座 第2 回 『 消費者契約法』を巡る最新情報
第2回 今さら知らないとは言えない「ブライダルと法律」講座 

第2 回 『 消費者契約法』を巡る最新情報

【月刊HOTERES 2015年10月号】
2015年10月16日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 まるでこの連載が始まるタイミングにあわせたかのように、いわゆる「キャンセル料」の水準を巡る『消費者契約法』の問題について、先月、ブライダル事業者にとって大変重要な判断が最高裁でくだされました。
 
 少し難しい話になってしまいますが、ブライダルビジネスを展開する上ではとても大切な話なのでお付き合いくださいね。
 
 この裁判は、ある消費者団体が大手ブライダル企業に対し「式場契約の規約に定めるキャンセル料の水準が高過ぎる」などとして、規約の使用差し止めなどを求めたものでした。

月刊HOTERES[ホテレス]最新号
2024年05月15日号
2024年05月15日号
本体6,600円(税込)
【特集】本誌独自調査 2024年日本のホテルチェーングループ一覧 後編
【TOP RUNNER】
ジャヌ東京 総支配人 田中紀子氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE