ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 夏目 哲宏の今さら知らないとは言えない「ブライダルと法律」講座 第3 回 最新情報! 東京都が示した結婚式場ビジネスに対する「見解」
第3回 夏目 哲宏の今さら知らないとは言えない「ブライダルと法律」講座

第3 回 最新情報! 東京都が示した結婚式場ビジネスに対する「見解」

【月刊HOTERES 2015年11月号】
2015年11月20日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 結婚式場の運営をしているホテル・式場様にとって注目すべき見解が、本年7 月、東京都消費者被害救済委員会(以下「同委員会」といいます。)から示されました。
 
 同委員会は、都民の消費生活に著しい影響を及ぼす紛争を「あっせん」「調停」などにより解決を図る知事の附属機関で、大学教授、商工会議所、消費者団体や弁護士などの「有識者」で構成されています。
 
 私自身は同委員会の見解には「それは事業者に厳しすぎるのでは?」と思うところもありますが、結婚式場ビジネスについて外部の「有識者」が客観的に言及した見解としての価値があるためご紹介するものです。

月刊HOTERES[ホテレス]最新号
2024年05月15日号
2024年05月15日号
本体6,600円(税込)
【特集】本誌独自調査 2024年日本のホテルチェーングループ一覧 後編
【TOP RUNNER】
ジャヌ東京 総支配人 田中紀子氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE