ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 2023年8月18日号 トップインタビュー BELLUSTAR TOKYO, A Pan Pacific Hotel HOTEL GROOVE SHINJUKU,A PARKROYAL Hotel 総支配人 西川 克志 氏
2023年8月18日号 トップインタビュー BELLUSTAR TOKYO, A Pan Pacific Hotel HOTEL GROOVE SHINJUKU,A PARKROYAL Hotel 総支配人 西川 克志 氏

2023年8月18日号 トップインタビュー BELLUSTAR TOKYO, A Pan Pacific Hotel HOTEL GROOVE SHINJUKU,A PARKROYAL Hotel 総支配人 西川 克志 氏

【月刊HOTERES 2023年08月号】
2023年08月17日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

----開業 3カ月となりました。「東急歌舞伎町タワー(以下、タワー)」内に位置する、2ホテルの状況をお聞かせください。

 タワー内の39~47階を占めるのがハイグレードのラグジュアリーホテル「BELLUSTAR TOKYO, A Pan Pacific Hotel(以下、ベルスター)」です。
52~53m2中心ゆったりとした造りで、ペントハウス5室を含む全97室です。開業から3カ月ですが、お客さまの 9割近くがインバウンド。欧米を中心に、アジアは香港、台湾、シンガポール、タイ、マレーシアからの富裕層のお客さまがメインです。海外からのゲストは、最低でも3~4泊されることが多く、ハイヤーで巡る観光のアレンジ、和食や寿司(すし)、ミシュランの星付きレストランなどの予約のご依頼を受けることが多いですね。

 20~38階はライフスタイルホテル「HOTEL GROOVE SHINJUKU, A PARKROYAL Hotel(以下、グルーヴ)」です。21~61m2までの全 538室、多彩な客室タイプがあるのが特徴です。ご利用の層は、2人もしくは3~4人のファミリー層が増えているように思います。こちらも、外国人のお客さまが 8割を占めています。

「ベルスター」の稼働は 40~50%で推移。ADRは平均 9~10万円(消費税込み)。オープニングの特別価格というのもありますが、当面は 10万円弱で今後は 11~15万円前後を目指していきたいと考えております。「グルーヴ」は 3万円超で推移しています。稼働率は70%超で 80%近い日も少なくありません。今後個人旅行の需要をいま以上に取り込み、リピーターが増えていくことを期待しています。 

----開業した 2ホテルには「TOKYU」の冠がありません。その狙いとパンパシフィックホテルズグループによる送客状況など教えてください。

 私どものネームを冠せず、ソフトブランド契約を締結している世界 31都市、50カ所を超えるホテルを展開するホテルチェーンの二つのブランド名「Pan Pacific」と「PARKROYAL」を表記しました。ホテルロイヤリティプログラムのパンパシフィックディスカバリーは世界中に2400万人のメンバーをもつ会員組織です。
 
 パンパシフィックホテルズグループはシンガポールを拠点に、最近ではロンドン、東京、そして、もうすぐジャカルタにもオープンしますが、世界各所に魅力的なラグジュアリーホテルを続々と開業しています。インターナショナルホテルチェーンの知名度が安心感となって、海外からの予約も安定して入ってきております。

ベネフィットに関してもオリジナリティに富んでおり、貯めたポイントでその土地の文化体験プログラムを利用できたり、宿泊しなくともホテル内施設の優待を受けられたりと、これまでにあるチェーンホテルのメンバーシップよりも充実した、お客さまを大切にしている制度だと感じています。また、国際的なトレードショーにはロンドンなどメンバーホテルとともに参加して、ラグジュアリートラベラーを誘致しています。
 
----新宿の街について、どのようなポテンシャルを感じていますか。

 私個人で言えば、学生のころは新宿で遊び、現在は住んでいる街です。世界に知られる「SHINJUKU」は商業的にも歴史があり、例えば新宿中村屋や新宿高野など長く続いている企業も多く、ゴールデン街なども含め、さまざまな町内会があって街の団結力があるように感じています。そして、外から入ってきたわれわれのようなものも、すんなり受け入れてくれる懐の深さも感じています。
 
 開業を機にタワー 1階が、羽田・成田空港直行のリムジンバスの発着場になったことで、だいぶ人の流れが変わりました。このバスターミナルの創設によって、新しい人の流れができ、多様な人たちが行き来することで、また新たな文化が育まれていくのが楽しみです。路上ライブなども私どもの私有地でできるといいですね。

 

月刊HOTERES[ホテレス]最新号
2024年04月15日号
2024年04月15日号
本体6,600円(税込)
【特集】本誌独自調査 2024年日本のホテルチェーングループ一覧〈前編〉
【TOP RUNNER】
リージェントホテル香港 マネージング・ダイレクター ミシェル…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE