ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • tripla(株) DBJと共同でBookandLink社の株式取得及び第三者割当増資引受
tripla(株) DBJと共同でBookandLink社の株式取得及び第三者割当増資引受

tripla DBJと共同でBookandLink社の株式取得及び第三者割当増資引受

2023年09月21日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 tripla(株)(本社:東京都中央区、以下「トリプラ」)は、(株)日本政策投資銀行(以下「DBJ」)と共同で、インドネシアの宿泊施設向けにITソリューションを展開する、BOOKANDLINK PTE. LTD.(本社:シンガポール、以下「BookandLink」)の発行済み株式のうちトリプラが53%、DBJが47%を取得することにより、BookandLinkを子会社化することを決議した。

 同社は「イノベーションで顧客を感動させる」をミッションに掲げ、宿泊施設向けに、自社予約比率向上と会員獲得を支援する予約エンジン「tripla Book」を中心に、AIチャットボット「tripla Bot」、宿泊施設に特化したCRM・マーケティング オートメーションサービス「tripla Connect」、現地決済サービス「tripla Pay」などを提供している。
 各サービスを提供することにより、宿泊業界のDX化を促し、人手不足が深刻な宿泊施設の運営効率と収益性の向上を目指している。今後は、国内での実績をもとに、東アジア(台湾、韓国)や東南アジアの宿泊産業の発展に貢献することで更なる事業拡大を目指している。
 
 この流れを受け、同社では、インドネシアの宿泊施設向けにチャネルマネージャー*¹を展開し、既に2,465施設(2023年7月末時点)への導入実績を有するBookandLinkを子会社化することにした。 
 
 BookandLinkは、複数のIT企業や宿泊業界で経験を積んだPhilippe Raunet氏が創業した宿泊施設向けにITサービスを提供するIT企業である。同社の子会社であるPT. SURYA JAGAT MANDIRI(以下「SJM」)が、インドネシアのバリ島を中心とした宿泊施設向けに、チャネルマネージャー「CHANNELKU」、予約エンジン「BOOKINGKU」などを開発、販売している。

 今回の子会社化により、台湾、韓国に続くインドネシア市場への進出が実現し、トリプラグループ全体の導入施設数は2,427施設(2023年7月末時点)から倍増し、4,892施設となる見込みだ。
 
 今後は、現在BookandLinkが提供している予約エンジンを「tripla Book」に切り替えることで、機能拡張を行い、更なる市場拡大を目指すほか、BookandLinkが有するチャネルマネージャーの技術を活用し、トリプラの新サービスとして「tripla Channel」を国内外に展開していく。
 
 このように、両者が得意とするサービスや技術を補完し合い相乗効果を発揮することで、宿泊施設の収益最大化を実現するワンストップサービスの提供を促進するとともに、アジア最大の宿泊施設向けホスピタリティソリューションカンパニーの早期実現を目指していく。  
 
チャネルマネージャー:OTAや予約システムなどの複数の宿泊予約情報と基幹システムを連携し、在庫・プラン・価格をまとめて管理するシステム。 
 
株式取得の詳細
IRニュース:https://tripla.io/ir/news/ 
「BookandLink社の株式取得及び第三者割当による新株式発行(現物出資)に関するお知らせ」
 
【会社概要】
tripla株式会社概要 
会社名:tripla株式会社 
本社所在地:東京都中央区新川1-22-13 新川I&Lビル6階 
会社設立:2015年4月15日 
資本金:6億9,831万円(2023年7月末時点) 
代表取締役CEO:高橋 和久   
代表取締役CTO:鳥生 格 
URL:https://tripla.io/


 

月刊HOTERES[ホテレス]最新号
2024年06月15日号
2024年06月15日号
本体6,600円(税込)
【特集】本誌独自調査 全国ホテルオープン情報
【TOP RUNNER】
オリオンホテル(株) オリオンホテル 那覇 取締役 総支配人…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE