ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 特集 本誌独自調査 ホテルブライダルランキング 婚礼部門の売上高から見たベスト119
特集 本誌独自調査 

ホテルブライダルランキング 婚礼部門の売上高から見たベスト119

【月刊HOTERES 2015年11月号】
2015年11月20日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恒例のホテルブライダルランキングが決定した。売上高・年間組数ともに「パレスホテル東京」がトップの座を獲得した。大半が組数を落としている中で106 件増加という実績を上げたものの、業界全体としては勢力が弱まっていることは数字に明白に刻まれている。これから業界はどうなるのか、可能性はあるのかなど、婚礼市場全体の動きを踏まえ、分析してみることにした。
 
合わせて読みたい
本誌独自調査 総売上高から見た
日本のベスト300ホテル
http://www.hoteresonline.com/articles/1220
 
本特集をお読みいただくにあたって、2014年度における状況を整理しておきたい。
 
市場規模は約8600 億円、
平成8 年より34%縮小
 
 経済産業省特定サービス実態調査によると2014(平成26)年市場規模は約6000 億円、調査を開始した1996(平成8)年は1 兆3000 万円と比較して約二分の一以上縮小している。かつてはハネムーンや新生活に欠かせない婚礼家具を含め3 兆円規模と言われた婚礼業界も大幅に縮小していることを如実に表している。調査の対象施設は2005(平成17)年まで挙式場と披露宴会場を持つ全施設とし、2010(平成22)年、2014(平成26)年の対象施設は事業従業者5 人以上とした。1996(平成8)年は3029 施設、2014(平成26)年は1015 施設を分母としている。
 
 実際は婚礼市場にかかわる施設数はレストランや挙式場のみを除き2000軒を超えている。より近い市場規模を算出すると、1000 軒×一組当たりの平均単価約330 万円×年間平均80件すると2640 億円となる。調査結果の約6000 億円にカウントされていないであろう1000 軒分の総額をプラスすると8640 億円となる。1996(平成8)年と比較して約34%の縮小、数字的には約4000 億円のダウンとなる。
 
 今後においても宿泊部門強化にともなうブライダル事業の中止やゲストハウスの廃業など、いっとき膨らんだ供給数が減少するというハード的な要因と、結婚式そのものに価値を見出せないカップルの志向の変化による結婚式実施率の低迷など、ブライダル業界を取り巻く将来的な市場は決して明るくない。
 
M&A やホールディングス化
本格的に動き出す
 
 その一方で新たな動きがある。それはゲストハウス同士のM&A や確実に顧客データを獲得できるブライダルの強みに着目した百貨店の動きや、ホールディング化にともなう節税や人的なダイバーシティによる顧客の特性に合わせた多様な人材雇用や配置による攻めの営業体制作りなどだ。これまでわずか30 年で作り上げたある意味業界だけにしか通用しない慣習にメスを切り込み、新たな人生サービス産業に変化しようとしている。
 
 首都圏や観光地を中心に好調な宿泊に浮かれている間に着実に変化している。宿泊は外的要因に左右されやすい。特に海外は政治経済の動きに敏感に反応する。実際に大阪エリアのあるホテルではシングルルームの宿泊料が1 万円~ 2 万円強で乱気流している。まさに中国が咳をするとあっという間に1 万円も下がる。もちろん、2020 年までは何事もなければ宿泊は強い。といっても都心部と観光地の話に過ぎない。対象外の地域は宿泊の恩恵も弱くブライダルも低迷、レストランも低迷という厳しい状況に立たされている。だからこそ、今まさに変化しようとしているブライダルに力を入れなくてはならないのではないか。
 
TABLE OF CONTENTS
4・35〈 特集〉本誌独自調査 ホテルブライダルランキング
婚礼部門の売上高から見たベスト119
《ホテルブライダルランキング》
36 総論/婚礼売上高119 /指標別婚礼組数60 /指標別1 人単価60 /指標別1 組単価60 /指標別売上額30 /指標別増加組数30 /指
標別列席者数30 /地域ランキング/ RW 売上高30 / RW 組数30 / RW1 人単価30 / RW 合計30
74 本誌独自調査 112 ホテルのデータから見るホテル婚礼業績の推移
75 特別寄稿 ホテル婚礼の「低迷のメカニズム」と、改善に向けた処方箋 ㈱ポジティブドリームパーソンズ 星野 昌宏 氏
《ウエディング注目企業》
4 ㈱エスクリ 事業本部 ソリューションディビジョン ディビジョンマネージャー 小俣 佳宏氏、事業本部 ソリューションディビジョン アライアンスグ
ループ ゼネラルマネージャー 山口 淳司氏/㈱ケイフローリスト 代表取締役社長 栗原 浩之氏/㈱リベルタ 代表取締役 宇佐見 章氏/㈱クラ
ウディアコスチュームサービス 代表取締役社長 山田 清志氏/㈱フィーコ マネージャー 正岡 美恵子氏/㈱ユニゾン 代表取締役 杉浦 功武氏
/㈱みんなのウェディング 営業部本部長 瀬戸 圭太氏/㈱木下写場・アトリエ木下 代表取締役社長 木下 雅文氏/㈱アールキューブ 代表取
締役CEO 山崎 令二郎氏/㈱ユニクエスト・オンライン 取締役 八田 知巳氏
 
HOTERES 11月20日号はこちらでお買い求めいただけます。
http://www.hoteresonline.com/hoteres/104

月刊HOTERES[ホテレス]最新号
2024年06月15日号
2024年06月15日号
本体6,600円(税込)
【特集】本誌独自調査 全国ホテルオープン情報
【TOP RUNNER】
オリオンホテル(株) オリオンホテル 那覇 取締役 総支配人…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE