ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 柴原 陽子  コーアクティブ・コーチング®〈4 つの礎〉 「聴き方」の角度を少し変えるだけで、こんなに部下育成が楽になる! 第十九回 コーチを雇う
第十九回 柴原 陽子  コーアクティブ・コーチング®〈4 つの礎〉 「聴き方」の角度を少し変えるだけで、こんなに部下育成が楽になる!

第十九回 コーチを雇う

【週刊ホテルレストラン2018年05月11日号】
2018年05月11日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、日本におけるコーチング事情と、「クライアント体験」についてお話しします。先日、コーアクティブ・コーチング® 体験会を開催してきました。コーチングとは何かを「教える」のではなく、「体験」をしてもらうのみの場です。コーチングを教えてくれる場はたくさんありますが、体験のみをさせてくれる場所は案外少ないものです。参加してくださる方は、教師、心理カウンセラー、企業内の教育担当者、主婦、介護士、企業の営業担当者、経営者等さまざまで、またコーチングへのなじみ具合も、本で読んだことがある、会社の研修で習った、今回の広告で初めて知った等、さまざまです。そんな場をプロコーチ仲間と共にもうかれこれ15 年間続けていますが、なぜかホテル勤務の方は参加されたことがありません。そこに何かホテル業界の課題があるような気もします。
 

① 人はもともと創造力と才知にあふれ、欠けるところのない存在である
② 今この瞬間から創る
③ その人すべてに焦点を当てる
④ 本質的な変化を呼び起こす (別表)

株式会社ウエイクアップ
ラーニング事業本部チーフディレクター
柴原陽子
〈プロフィール〉大阪生まれ。1986 年ヒルトン大阪の開業時に入社し、人事部長付秘書を経てトレーニングマネージャーとして教育全般に携わる。2000 年のユニバーサル・スタジオ・ジャパン® の開業時には、教育研修担当として入社し05 年パーク全体のゲストサービス統括として初代ゲストサービス・クオリティー・マネージャーとなる。就任中はゲストサービスにおいてパーク全体で様々な施策を展開してきた実績をもつ。人材育成コンサルタントとして独立後は、伊豆熱川温泉旅館の「女将」経験も活かしながら、ホテル・旅館を主としたホスピタリティ産業企業を中心にコーチング手法を取り入れた教育と企業の発展にむけた組織改革を行っている。また、「コーチング」を02 年より学び始め、現在は㈱ウエイクアップと契約し、コーアクティブ・コーチング® のプロフェッショナルコースのトレーナー兼同社ラーニング事業本部チーフディレクターとしてコーチ育成事業に携わることで広く社会に広める活動もしている。
 
「コーアクティブ・コーチング®」は株式会社ウエイクアップ CTI ジャパンの登録商標です。より詳しくお知りになりたい方は、CTI ジャパンのホームページをご覧ください。http://www.thecoaches.co.jp/

コーチング文化の浸透
 
 コーチングを学ぼうと思った人の多くは、書籍やワークショップでコーチングに触れることから始めます。いきなりパーソナルコーチを「雇う」という方はなかなかいらっしゃらないのではないでしょうか。コーチングが米国から日本に入ってきてもう約20 年たつにもかかわらず、「パーソナルコーチ」という存在を知らない方もまだまだ多いのが現実です。アメリカでは、Google 社の会長である、エリック・シュミット氏が2014年Fortune 誌のインタビューでこんなことを述べています。
 
「ジョン· ドーア(※ベンチャー投資界の王と称されており、Google やAmazon に投資)から、『CEO であるあなたは、自分のコーチを雇うべきだ。トップアスリートやパフォーマーはほぼ例外なくコーチを雇っている』という助言を受けて、自らコーチを雇った」
 
 最近では、外資系企業をはじめと
して、日本企業でも徐々に導入が広がってはきているものの、残念ながら、日本企業のトップがコーチングについて公に発言される場面にお目にかかることは滅多にありません。エグゼクティブがコーチを雇う理由は、意思決定などを行なう場合に、多面的な視野や視点の提供や、時にはパートナーとして耳の痛いフィードバックを与えてくれることがその大きな理由です。エリック・シュミット氏は自分自身の経験から、「すべての人はコーチを雇うべきだ」とも話しています。もっとトップ層の方々からコーチングの効果を聞く機会が増えることや、コーチングを推奨されるようになればホスピタリティー産業の意識も、さらに進化するのではないかと考えます。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年07月13日号
2018年07月13日号
本体1,600円(税込)
【特集】新規開業ホテル動向分析
【トップインタビュー】
㈱からくさホテルズ 代表取締役社長 佐藤 亮祐 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE