ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 髙宮孝一郎  ウエディング“集客数アップの秘訣”  連載4 「集客」のポイントは、競争戦略
連載4 髙宮孝一郎  ウエディング“集客数アップの秘訣”  

連載4 「集客」のポイントは、競争戦略

【週刊ホテルレストラン2018年08月17日号】
2018年08月17日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

㈱ニューバリューフロンティア
代表取締役 髙宮孝一郎
〈PROFILE〉1980 年、香川県生まれ。2003 年株式会社プラン・ドゥ・シーに新卒入社。新プロジェクトの立ち上げに参画後、新規担当として年間120 組の婚礼施行、平均決定率68%という男性では異例の数字を獲得。年間MVPを最年少で獲得。また05 年、ブライダルマネージャーに最年少で着任し、08 年に本社経営管理部配属となる。09年退社後、㈱ニューバリューフロンティアを立ち上げ、現在に至る。

 
「集客」のポイントは、競争戦略
 
「戦略」というのは実に使い勝手が良い言葉です。皆さんもさまざまなビジネスシーンで、戦略という言葉を見たり聞いたり使ったりしていると思います。ただし、吸収力があるというか、入れようと思えば何でも入ってしまう言葉であるだけに、戦略という言葉のイメージや定義は人によってさまざまでしょう。
 
「日常の業務を超えた大局的な何か」として戦略をとらえている人もいるでしょうし、「短期的な目先の対応ではなくて、長期的な指針」と時間軸で戦略を考える人もいるでしょう。教科書的な定義では、「組織がその目的を達成する方法を示すような、資源展開と環境との相互作用の基本的パターン」とか書いてあるのですが、これではちょっと分かりにくいです。いずれにせよ、「戦略が良くない」とか「もっと戦略的にやりましょう」というときに、何が良くないと言っているのか、どうしようと言っているのか、ご自分の定義を思い浮かべてみてください。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年11月09日号
2018年11月09日号
本体1,600円(税込)
【特集】本誌独自調査 客室売上効率から見た 日本のベスト150ホテル
【トップインタビュー 】
㈱ラスイート 代表取締役社長 関 寛之 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE