ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 佐々木 正二  わが身を救う人づくり 第四十一話 指示指導が采配を超える
第四十一話 佐々木 正二  わが身を救う人づくり 

第四十一話 指示指導が采配を超える

【週刊ホテルレストラン2018年10月19日号】
2018年10月19日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社AKiBA ミックス
クリエイト ソリューション
代表取締役 佐々木 正二

 
 私たちが、最も長く過ごす時間は家族(プライベート)、そして仕事ではないでしょうか、もちろん睡眠時間も含まれますがここは置いときますと、プライベートや仕事は意外に似た傾向がみられます。その一つに指示及び指導があり、人のふれあいがいかに大切か振り返ってみましょう。人と人がどの位置に存在しても、そして会話中にも伝える側、受ける側があります。すなわち仕事においては上司と部下があるように人が集まれば、そこには指図する人が現れます。そして教育に準じた教えも生起するのです。
 
 これは自然界に生きる生物のインスティンクトのようなものです。このインスティンクトを本能とするならば、生きてゆく手段でもあるわけです。では、指示と指導は一般的にどのように扱われているでしょうか。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年11月16日号
2018年11月16日号
本体1,600円(税込)
【特集】本誌独自調査 客室売上効率から見た 日本のベスト150ホテル
【トップインタビュー】
㈱ラスイート 代表取締役社長 関 寛之 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE