ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • HOTERES Column 2018  組織力を高めるための効果的なコミュニケーション・アプローチ  第10回 成功のためのIQ + EQ + CQ
第10回 HOTERES Column 2018 組織力を高めるための効果的なコミュニケーション・アプローチ 

第10回 成功のためのIQ + EQ + CQ

【週刊ホテルレストラン2018年10月19日号】
2018年10月19日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ザ・ペニンシュラ東京 総支配人
ソーニャ ボドゥセック 氏
Sonja Vodusek オーストラリア出身。ブルーマウンテンインターナショナル ホテルマネジメント スクールでホテルマネジメントの学位を取得後、ロイヤルメルボルン工科大学で企業経営学を修了。大学時代には、約半年間、東京のシェラトン・グランデ・トーキョー・ベイ・ホテルのルームアテンダントとしてトレーニングを経験する。大学卒業後、約16 年間にわたり、プラハ、ワシントンDC、ヒューストン、東京、アイルランドのダブリン、シドニーに位置するフォーシーズンズの宿泊部門をはじめとしたラグジュアリーホテルにおいて経験を積む。2010 年9 月、ホテルマネージャーとしてザ・ペニンシュラニューヨークに入社。11 年4 月、ザ・ペニンシュラマニラの総支配人に就任。15 年12 月15 日より現職。

ザ・ペニンシュラ東京は、フォーブス・トラベルガイドで2016 年から3 年連続5 つ星評価を獲得するなど、国内ラグジュアリー市場をけん引する存在。その舵を取るのが2015 年末に総支配人に着任したソーニャ ボドゥセック氏だ。本誌では、ルームアテンダントから始まり総支配人として今日に至るまでのユニークな経験談を交えながら業界を超えた読者へのメッセージを綴る。

 私たちはひとつの指標として、一般的に知能指数=「IQ(Intelligent Quotient)」を用います。「IQ」とは、知能検査によって算出された知能の目安で、情報の処理能力や知的能力、適応力などを数値で表したものです。ビジネスにおいても大切にされる指標のひとつですが、テクノロジーの進化や通信機器の拡張が進む今日ではビジネス環境がより複雑かつダイナミックに、そして競争も激しくなっているため、高い「IQ」だけで成功を収めるのは難しいと言われています。
 
 そこで必要となってくるのが、心の知能指数=「EQ(Emotional Quotient)」です。「EQ」は、自己や他人の感情を知覚・識別・認識し、その情報をもとに思考や行動につなげていく知能、すなわち、感情をコントロールしながら環境に適応していく能力です。良好な人間関係の構築、ひいては信頼関係の構築につながるため、特に顧客や従業員をよく理解する必要がある企業のリーダーにとっては、必要不可欠です。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年11月16日号
2018年11月16日号
本体1,600円(税込)
【特集】本誌独自調査 客室売上効率から見た 日本のベスト150ホテル
【トップインタビュー】
㈱ラスイート 代表取締役社長 関 寛之 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE