ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 「今、パリで人気の日本人シェフたち」 Vol.4田中淳氏「レストランA.T」オーナーシェフ  ほかのレストランにはない「個性」を重視
Vol.4 「今、パリで人気の日本人シェフたち」 Vol.4 田中淳氏「レストランA.T」オーナーシェフ 

ほかのレストランにはない「個性」を重視

【週刊ホテルレストラン2017年10月20日号】
2017年10月20日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

料理人はアーティストでなければならない

Q.自分はアーティストだという意識はありますか。


もちろんあります。料理人はアーティストでなければならないと思います。しかし、アーティストだけではレストランの経営はできませんので、両面が必要ですが。

Q.最近の日本人シェフの活躍の理由は。

昔、先輩たちが頑張って苦労して、今われわれが活躍できる土壌を作ってくれたおかげです。それを決して忘れてはいけないと思っています。

Q.今の日本の料理界に思うことは。

すごく進歩していると思います。フランス料理ついては、いろいろな要素がクロスオーバーして、面白い発想の店がたくさんできています。昔に比べて自由になっているなと感じています。

Q.田中シェフを目指す若い日本人シェフへのメッセージは。

今は選択肢が増えていますので、変な枠に惑わされないで、自分の好きなことをすればいいと思います。自分がもっと若かったら、コペンハーゲンやスペインなど、フランス以外の国に行っていたかもしれません。

Q.ミシュランの星は狙っていますか。

ミシュランの星付きレストランで仕事をしていたので、もちろん狙っています。料理のレベルは問題ないと思います。それ以外で取れない理由はいろいろ考えられますが、はっきりとしたことはもちろん分かりません。

Q.今後の展開は。

近い将来、大好きなニューヨークで2号店を開店します。取りあえずパリの店はほかのシェフに任せるかたちになります。レストラン自体の拡大は考えていませんが、ワインが大好きなので、いろいろな都市で世界のナチュラル・ワイン・バーのチェーン展開ができたらと思っています。

週刊ホテルレストラン最新号
2021年01月15日号
2021年01月15日号
本体3,300円(税込)
【特集】観光業の未来
【新春インタビュー トップリーダーたちの視点】
星野リゾート 代表 星野佳路氏 森トラスト(株) 代表取締…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE