ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 2021年7月23日号 新しい視点「ホテルの価値」向上理論 ホテルのシステム思考
2021年7月23日号 新しい視点「ホテルの価値」向上理論 ホテルのシステム思考

第453回 新型コロナウイルス、われわれは何を学んだのか、これから何をすべきなのか

【月刊HOTERES 2021年07月号】
2021年07月21日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新型コロナウイルス感染症の世界的流行は、まったく予期しない大災禍となりました。世界では、100人当り約 13.2回の接種、日本と同じくmRNAワクチンを進めているイスラエルでは 100人当り約 26.8回の接種回数から新規感染者数がピークアウトし上昇局面から減少局面へと反転しました。使用するワクチンの種類による影響もあってか、その後に再度感染者数が上昇に転じている国も見られ、依然混沌とした状況とも言えますが、mRNAワクチン接種国では総じて大きな効果が見られています。我が国では mRNAワクチンを使用し、6月 23日時点ですでにようやく100人当り接種回数で約 27回を超えました。ワクチン接種も進む中、ようやくアフターコロナ市場が目前となり、出口が見えてきたのではないでしょうか。
 

北村剛史 
Takeshi Kitamura


(株)日本ホテルアプレイザル 代表取締役/(株)サクラクオリティマネジメント 代表取締役/(一社)観光品質認証協会 統括理事不動産鑑定士、MAI(米国不動産鑑定士)、FRICS(英国ロイヤル・チャータード・サベイヤーズ協会フェロー)、CRE(米国不動産カウンセラー)
ホテル・旅館の不動産鑑定評価会社である(株)日本ホテルアプレイザルの代表取締役。慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科在籍時には「ホテル・旅館の人格性、パーソナリティー」をテーマに研究。

無料提供中:【サクラクオリティ安全行動基準】(新型コロナウイルス感染症予防および防犯防災衛生管理実践マニュアル)
https://www.sakuraquality.com/

月刊HOTERES[ホテレス]最新号
2024年07月15日号
2024年07月15日号
本体6,600円(税込)
【特集】本誌独自調査 ホテリエの賃金実態調査 2024
【TOP RUNNER】
(株)ミリアルリゾートホテルズ 代表取締役副社長 東京ディ…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE