ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 安東徳子の『ホスピタリティ業界特化型 そのまま使える女性社員教育プログラム』第5回 モチベーション維持のためのコミュニケーション
第5回 安東徳子の『ホスピタリティ業界特化型 そのまま使える女性社員教育プログラム』

第5回 モチベーション維持のためのコミュニケーション

【月刊HOTERES 2015年09月号】
2015年09月16日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 前回、実技指導のプロセスを改めて整理し、⑴見せる、⑵説明する、⑶ 経験させる、⑷動機づける、⑸修正指導の5 段階となることを定義いたしました。「人材を育てる」時代となった今、上記プロセスでも特に重要になるのが、モチベーション維持につながる⑷です。実技指導に織り込む以外に、この部分のみをやる気の継続へと導く個別コミュニケーションとして行なうことも有効です。

月刊HOTERES[ホテレス]最新号
2024年05月15日号
2024年05月15日号
本体6,600円(税込)
【特集】本誌独自調査 2024年日本のホテルチェーングループ一覧 後編
【TOP RUNNER】
ジャヌ東京 総支配人 田中紀子氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE